オーラソーマ

アークエンジェロイ

オーラソーマプロダクツの中の「アークエンジェロイ」シリーズ。ついに購入しました。まずは大天使ミカエルから使ってみようと思います。

大天使ミカエルのアークエンジェロイスプレーは、「恐怖や不安をとりのぞき、ハートを開く」という効果があるそうです。自分ひとりで仕事をするというのは恐怖と不安の連続で、でも私にはこの仕事しかないんだという思いも強く、それをミカエルが助けてくれるのかな、と願っています。

このスプレー、大変気持ちがよく、すぐに使い終わってしまいそう。何か変化がおこったらまたここに書きます。

Aae01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PPSコース

パーソナルプレゼンテーションスキルコース。略してPPSコース。この前の日曜日と、来週の土日、3日間、みっちり勉強してきます。

オーラソーマがどういうものなのか、どのような歴史があるのか、特徴は?効果は?それを人前で説明できるよう、訓練するコースなのです。

先生はいつものゆみこ先生じゃなくて、青山いく子先生という方で、とても優しい雰囲気の方です。(いや、ゆみこさんも優しいけど、ゆみこさんの場合はお笑い的な部分がおおいかな。あ、ゆみこさん失礼しました)

PPSコースを受けるにあたって、事前に宿題が出ていたのですが、どうしてもギリギリにならないとやらない性格の私。結局朝の5時ごろからばばばばっとやって、なんとか完成。私、徹夜とかダメで、ギリギリになると自分を追い詰めるだけ追い詰めて、朝の数時間で仕上げるタイプなのです。

PPSコースの一日目もまた、宿題が出たけど、今度は早めにやろうっと(ほんとかな?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13の月の暦

13の月の暦のレクチャーを受けてきました。一年を13ヶ月にすると、すべての月が28日になります。とてもシンプルで美しい。初心者コースだったのでほんのさわりだけだったのですが、面白かった。

13の月の暦

それってなぁに、聞いたこともないって思う人がほとんどだと思いますが、28日って人間のリズムなんですよね。だから慣れてくると28日のほうが気持ちよかったりして・・・。

現在、一般的に使われている、グレゴリオ暦。これは無理やり30日とか31日とか、または28日や29日とか、ぐちゃぐちゃですよね。

手帳とかカレンダーとか売っているところがあるので、面白そうだなって思った方、ちょっと試してみてはいかがでしょうか。

| | コメント (36) | トラックバック (0)

セッションルーム

ここのところ、オーラソーマセッションが立て続けに入っていて、結構いそがしくしています。現在は自宅でのセッションですが、いずれはセッションルームを持ちたい。目標は、自宅以外の場所で、セッション専用の部屋を用意したいと思っています。願ったことは、かなうのかな??

今は、この狭くて生活感たっぷりのアパートで頑張ります。ボトルとプラクティショナー(私)がいれば、どんな場所でだってセッションは行えます。私の役割は、ボトルが発信する情報を通訳するだけ。

毎日、一生懸命です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クラウンレスキュー

クツミのワークに続き、次に使い始めたボトルはB78、クラウンレスキューです。

B078

第7チャクラのレスキューボトルです。バイオレットとディープマジェンタ。スピリチュアリティのレスキューですね。

私はあえて、おなかに塗っています。ガイドラインに従えば、頭頂とか髪の生え際なんでしょうけれど、クツミ(ペールイエロー、おなか)からの流れで使うので、ここはおなかでしょう、という自分オリジナルの使い方をしております。オーラソーマって、とにかく自分の直感に従えばいいので、こんなのでいいのです。黄色と紫って補色の関係にあるし。

そうしたら・・・あんなにあった食欲が、すぅっとなくなって。不思議なくらいなんです。クツミ塗ったときは食欲がわいてわいて仕方なかったのに。ボトルの影響ってすごい。また何か変化があったらご報告します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

クツミのワーク

クツミ・・・B51・・・ペールイエロー、ペールイエロー

私としては、イクイリブリアムボトルをこんなに早く使い切るっていうのは、めずらしい。きっと自分が欲していた色なんだな。潜在的にね。

とにかく元気が出てきて、今までのどんよりしていた脳みそとは違ってきているのがわかる。おかげで、仕事のほうも、ほそぼそながらやれるようになってきた。気分が落ち込んでいるときとか、胃腸に問題があるときは、クツミが効くかも。

ただし、オーラソーマは医療行為ではないので、まずは病院にいってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イエローで元気に

ずいぶん長く、気分どん底状態が続いていたのですが、先日より「クツミ」B51薄いイエロー・薄いイエローを使うようになったからか、嘘のように元気になっています。もしかしたらバナナのせいかもしれませんが、どちらにしても黄色ですよね!

ボトルをシェイクして、身体に塗るのが楽しくてしかたない。クツミは本当に不思議な存在です。使い終わるころには、もっとバリバリ働くぞ~~~。

これを読んでいるみなさんで、横浜まで出てこられる機会がありましたら、ぜひ私のオーラソーマセッションを受けてみてください。ひとつひとつの言葉に愛とひかりを乗せて、お客様の立場にたったセッションをしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドバンスコース再受講

オーラソーマのアドバンスコース(レベル3)に参加していました。3月に同じものをマウイ島で受講したのですが、今回は横浜で再受講。生徒3人。マウイの時と同じ数。レベル3は3人ぐらいがベストかもしれないですね。ただでさえ密度の濃い内容。これで10人とか一斉にやるとしたら・・・あぁ想像もしたくない酸素の薄さ。

今回の収穫は、ボトルたちの個性を感じられたところかな。ひとつひとつのバランスボトルが自己主張している。生命の木にあてはめられたその瞬間から、ボトルの会話が聞こえてきそう。ざわざわしてるのを感じました。

生命の木に並べられた107本のバランスボトルは、生き生きとして輝いて、ものすごいパワーを受け取ります。

レベル2までで止まっている方、ぜひレベル3を受けてください。レベル1とレベル2は、レベル3で習うことの伏線だったのだと気づくはずですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレコー終了

以前にも書きましたが、「オレンジコーラル倶楽部」、めでたく終了しましたー。結局使いきるのに、1年もかけてしまいました。なんとなく塗る気がしないなーと思う時期があったりして断続的に使用し、とほほ、、、のんびりすぎかな?

私はこのワークによって、なんらかの気づきを得たのだろうか?周りでおこることはいつもと変わりないようだ。

だから・・・私、オーラソーマやってていいのかな、なんてことを考えてしまって。それが今回の収穫なんでしょうかね。オーラソーマを続けていくことへの疑問符。

ああ、でも私はオーラソーマやりたい。もっと体感できるように、敏感体質になりたい。

今夜から、B51クツミ(ペールイエロー/ペールイエロー)を使っています。振ったら上層部がミルキーになってしまいました。クツミのクイントエッセンスがないので、火曜日に買いにいきたいと思います。

中身のない日記でごめんなさい。読んでくれてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレンジコーラル倶楽部

しばらく前からオレンジコーラル倶楽部っていうのをやってます。これは何かといいますと、オーラソーマのイクイリブリアムありますよね。(カラーボトル)これの、オレンジ(26番)、コーラル(87・105番→これは87だけでもいいし、105だけ使うっていう人もいますね)を、ある部分にぬって、過去のトラウマや、傷や、痛いところ(心の痛いところですよ)を、癒してあげるっていう方法なのです。

オーラソーマにかかわっている人たちは、一度は経験してるんじゃないかな。

使い方をご紹介しますね。これは基本的には、夜(お風呂あがりがいいかな)、と朝めざめてからほどこします。オレンジをまず左の耳の下から、わきの下をとおってくるぶしまでぬり、さらにオレンジチャクラの部分(腸のあたりですね)にぬります(帯状ですよだからおしりのほうまでぐるりと)。そしたら今度はコーラルを同じように右側の耳たぶからわきの下をとおってくるぶしまでぬります。さらにコーラルの領域第2チャクラですね(子宮のあたり)にぬります。これもおしりのほうまでぐるりと一周します。

分量はオレンジ1に対してコーラル2。コーラルはペールの87番と最近でたヒューの105番がありますから、どちらか一本をつかってもかまいません。私はどうせなら3本同時につかってみよう、っていうことで、3本チャレンジしてます。

あのね、オーラソーマの先生に聞いたところによると、なんで両側にオイルをぬるかっていうとね、たとえば、紙がばらばらになってそろってないとするでしょ?そしたら両手でトントンってそろえるじゃないですか。それと同じで、オーラもトントンって、両側からそろえていくんですって。面白いたとえですよね。片手じゃ、そろわないもんね。

私は現在、ボトル半分ぐらいになってますが、まだ傷がいえてる感じはしないんだけど(そもそも傷を感じないたちだからか?)、なんとなく変わってきたなーっていうのは、オーラソーマに対する姿勢かな。みずから体験してみて人に伝えられるようになりたいなってこと。これまでは、ボトルつかったって、何も変わりはしないじゃん!とか、意固地になってた部分があったんだけど、それが少しずつほぐれてるんです。私でもこのボトルから感じることができる。なんていうんだろ、ボトルに愛着がわいてきたっていうことかな。

やっぱ、オーラソーマはつかってみてナンボですね。一番体感したのはね、92番(グレーテル・ペールコーラル/オリーブグリーン)ですね。これはね、私がオーラソーマの道に入った、一番最初のボトルなんです。女性の自立がテーマになってて、実際に自立してしまったんですね。あー、なんたること!!!!

次に使ったのは、75番(流れとともにいく・マジェンタ./ターコイズ)です。これはまさに流れとともにいくボトルで、うん、これもまさに流れとともにいってます。まだ使いきってないんだけどね。心境の変化がありましたね。私たちは流れにのるしかないんだなーって。

ちょっと長くなってしまいましたが、オーラソーマって、本当に自分をうつす鏡で、選ぶボトルは自分自身なんだよね。だから自分が一番欲しているものだったり、コンプレックスをもっているものだったりするんだよね。それを、ボトルをつかってあげることによって、顕在化するの。そうすると涙が出てきたり、いやな思いをするかもしれないけど、自分で意識することで一歩道がひらけていくの。乗り越えられるの。

そんなことを、オレンジコーラル倶楽部やってて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)